「LION BO(バイナリーオプション)」取引要綱

取引の種類 店頭バイナリーオプション取引
愛称:LION BO
手数料 取引手数料:無料
入金手数料:無料
出金手数料:無料
取引期間(時間) 取引日:土・日曜日及び特定日(全市場の休業日)を除いた全ての日
取引時間:日本時間 毎取引日午前8時25分から翌日午前0時25分
取引期間:1回号は2時間
通貨ペア USD/JPY(米ドル/円)、EUR/USD(ユーロ/米ドル)、EUR/JPY(ユーロ/円)
判定レート 円)については小数第3位、EUR/USD(ユーロ/米ドル)は小数第5位まで表示します。
取扱オプションの種類 ラダ-オプション
取引方法 新規注文は購入(買建)です。売建(ショートポジション)の取り扱いはありません。
但し取引可能期間中は購入したオプションの清算は可能です。

口座開設お申込みはこちら

LION BO(バイナリーオプション)

ヒロセ通商といえばFX会社の中でも通貨取引毎に景品がある、といった特徴的な会社ですが、BO(バイナリーオプション)にも特徴があります。

まずBOは、簡単に言うと『high and low』で表現できます。つまりある一定の時間で為替レートがどの価格にあるかを当てるということです。

ヒロセ通商のLION BOには2つの特色があり、一つは、1口10円から始められるという点です。
FXで一番気になるところは損失の大きさだと思いますが、この商品ではそんな心配をすることはありません。自分の投資した金額以上の損失を出すことはありません。

LION BOではペイアウト(払い戻し)の金額は一律で1,000円となっており、外れてしまった場合の損失は最大でも自分の投資した金額のみで、通常のFXのように損失が膨れ上がることはありません。

二つ目は、7つのレートから選べるという点です。ヒロセ通商では1つの価格ではなく7つのレートの中から選ぶことができます。
1口10円から始められると記しましたが、この7つのレートのどの場所を選ぶかによって購入金額が変わっていきます。
当然リスクの高いものは安く、リスクの低いものは高くなっています。例えば最安の10円のレートで当たったとすると、利益は1,000円-10円=990円という事になります。

逆にリスクの低い500円程度のレートを選ぶ場合、利益は1,000円-500円=500円、と利益も低くなってしまいます。
しかし、これは1口当たりの場合ですので、例えば10口買ったとするとリスクの低いものでも利益を見込むことも可能です。

他のFX業者ではレートが6つのところが多いのですが、LION BOでは7つのレートが存在するので、その分チャンスは多いという事になります。

ヒロセ通商のLION BOでは、使用前に知識テストが義務付けられていたり、一定の損失を超えると強制停止になる「強制停止措置」も用意されているなど、比較的リスク管理のしやすいBOであると言えます。
取引をするときは前もって知識をつけて、取引を開始するのが基本です。

ヒロセ通商 > LION BO